新しい年ももう、ひと月が経過してしました。
今回の冬は、今までにないほどのとてつもない寒く厳しい冬です。

未だに卒業できることもできずに、ペイン科へと通っています。
薬に関しては、さほど変化することもなく処方されていますが、
移動してからは注射をすることがなくなました。
薬も効いているということですが、なんといっても予約と仕事の休みのタイミグが取れない。
少し遠くなっただけでもやっぱり、距離感が違うのと
職場でも簡単に休みが取れない。
有給休暇も親の介護に使用しているために、やはり自分のことは二の次になりつつあります。
それでもどうにか毎日を暮らしているので、どうにかなるものなのかもしれません。

でも、耐えられないような痛みを抱えたら、我慢はいけないですよ。
ちゃんと病院へ行って観てもらいましょうね。

そして・・・総合病院の中でもペイン科の少なさには本当に残念になります。
個人で開業されている病院もありますが、なかなか怖くて行けません。
出来るだけ病状の流れを知っている先生にお願いしたいのが希望です。
時間が経過すればするほど説明が難しく、どれだけ伝わるかの不安が先に走ります。
かと、いって通うのをやめるわけにもいきません。
痛みを抱える人はたくさんいるはずなのに・・・・。





[PR]
by noriko0113 | 2018-02-04 19:28

日常なかで、その日、その時に感じたこと・・ココロの扉を開けてみる 2006年右耳外耳道癌の手術をし 2011年無事に5年を迎えました。現在、手術後遺症:末梢神経障害による痛みと闘い治療中。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30