継続 慢性末梢神経障害性疼痛~ペイン科での治療中

以前の投稿から約4か月ほどご無沙汰をしてしまいました。
年度初めの様々な事があり、すでに今までと同じ生活を繰り返してはいますが、
本当にこの ‘普通の生活‘ に戻るまで、私自身の気持ちや特に体の疲れは信じられないほど回復に時間がかかってしまいました。

前にも書きましたが、母は定期的に病院で血液検査と投薬の薬をいただきに、通院をしています。
閉じてしまった目もしっかりと開き、眼科の先生にも診ていただいており、視力の低下もないそうです。
命を助けてくださった脳外の先生に月一度、診ていただいています。
「あと10年いきられるよ」とお言葉をいただいていますが、なんせ高齢のためもあったり、
今までのようなあっちこっちに歩きに行くような健康な生活は、もう、していないために
少し、健康に弱気になっている節もあります。
まぁ、本人が何も知らないうちに大手術をして、見た目には何の変りもない外見なので、
そのギャップが未だに納得いかないのもあるのでしょう。
私だってきっと、そう感じるかもしれません。
毎日を送る中で、少しずつおかれた状態がわかりつつありそうです。
おかげさまで、高齢による痴ほうも発症しておりません。

また、私自身の行った右手の手術のほうですが、残念ながら未だに痛みが残ってしまっています。
もちろん、仕事にも行き、毎日をこなしてはいますが、このことについては先生と相談しながら
この先、どのようになるか、どのようにしていくかを決めていきたいと思います。

もちろん、肝心な 慢性末梢神経障害性疼痛はペイン科で治療中 です。
薬はほんの少しですが減薬してきています。
これ以上、というところまでいったのでこの後は、治療ゴール(終了)を視野に入れて治療をしています。

今年の26日で、丸10年を迎えます。
あの時の今を思い出すことも段々と少なくなってきました。が、忘れることは決してないと思います。
ただ、どんなに悩んでも苦しんでも、時間という薬は大きいのだということは言えるのではないかと思います。
10思っていることが決して0にはならないとしても、8ぐらい6ぐらいもしかしたら3ぐらいに
薄らんでくるということ。
それにベールをかけたように鮮明な記憶は覚えていてもそれに対して感じる思いが、
周囲が周りとなじんでくるような少しぼやけたようになっていく。
上手く表現できませんが、突き刺さるような思いが衝撃が徐々に柔らかくなっていくというのでしょうか・・・・。
ただし、それには努力も必要なんだということ。
今の状態は辛くても先を見なくてはいけない。ということ。
半年先、そのまた半年・・合わせて1年。・・・きっと今の状態より痛みのほうもいくらかは緩和してきているのではないでしょうか。。。
この病気、辛い体、辛い痛み、様々な思い・・・
きっと変化していると思うのです。いえ、そうなってほしい。
前を見ること、どんなにつらくても一歩足を踏み出すこと・・・。
とても勇気も決心もいることだと思います。
でも、それをしなくてはずっとこのまま・・・。
実際の痛みの共有は出来ません。体が違うので。
でも、痛い気持ち、辛い気持ち、不安・・・。そういったものは共有して一緒に考えることもできると思っています。

私は一般人なので、カウンセリングもできません。
でも一緒に寄り添っていくことはできると思っています。
一歩踏み出すことができることを目標に、今、とどまっている人がいるとしたら、なにかお役に立てることがもしかしたら、あるかもしれない・・・。
そんな思いで、ここで発信しています。

 ここで、私信で・・5月末にコメントを入れてくださったmikoさま
しばらく放置状態になっていたためにコメント欄を設定しておりました。
気が付くのが遅くなり、大変申しわけありませんでした。
一生懸命の気持ちでコメントを送ってくださったことだと思います。
もしよろしければ、また、コメントを入れていただけると嬉しいです
なにか、お役にたてることがあるなら尚更にうれしいのですが…。

内容を公開したくないときは、鍵コメをチェックしていただければ、大丈夫です。
どうぞ、気軽に訪ねてきてください。
お待ちしています。

皆さま、梅雨の真最中ではありますが、真夏のように暑い日も、肌寒い日もまだまだ暫く続きそうです。
どうぞ、お体をご自愛くださいね。
[PR]
by noriko0113 | 2016-07-07 20:19 | Comments(0)

日常なかで、その日、その時に感じたこと・・ココロの扉を開けてみる 2006年右耳外耳道癌の手術をし 2011年無事に5年を迎えました。現在、手術後遺症:末梢神経障害による痛みと闘い治療中。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31