疼痛治療継続中91回目~小後頭神経・三叉神経~オキシコンチン倍量+オキノ―ムの効果 その後

梅雨に入ってしまった通院日。
あれほどお天気の良い運まわりだったのに・・・。
最初のころの通院では、行くたびにその日は雨になる・・というサイクルで
思わずなっちゃん先生と、「毎回、雨が降るね・・・」なんて会話をしたのを思い出した。
そんな会話をした後からは、以外とお天気が良くなったりして。

前回、オキシコンチンを元の摂取量に戻してからの診察日。
「調子はどうですか?」の言葉におもわず「調子良いです」。
「それは、その量が私には合っていた。と言うことだと思います。
無理に減らさずに、じばらくこのままでいきましょう。時期に気温も上がってきたりで変わってくるので
その時にまた考えましょう。」
・・・・そう、なんだ。これから夏になるとエアコンに扇風機で条件は悪くなる・・。
気温は上がって、楽になるはずなのに自分にとってのベストコンディションとならない限り、その薬の量の調節はうまく行かないでいるのだ。
それでも、梅雨に入って雨降りとなるまでは、調子良かったことは確か。
低気圧が近づき始めて今回は、移植して凹みのあるコメカミ(目の脇)の当たりの痛みが続く。
外耳の上部が痛い。触っても痛い。そうなると神経に伝わって側頭部側が辛くなってきて部分的に触ると
ズキンズキンとくるし。

痛む部分を確認しながら注射をしてくれるのが、患者としてはありがたい。
いままでも確かにそうしてくれていたけれど、今度の先生は、ことのほか丁寧かな。
毎度、星状節ブロック注射は痛みも注射液が体に広がっていく苦痛もあまり感じないのでこれも嬉しいかな。

今回も、疲れたお顔で診察でした。
[PR]
by noriko0113 | 2014-06-07 23:35

日常なかで、その日、その時に感じたこと・・ココロの扉を開けてみる 2006年右耳外耳道癌の手術をし 2011年無事に5年を迎えました。現在、手術後遺症:末梢神経障害による痛みと闘い治療中。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31